1. HOME
  2. 北信州ハーフマラソン、10キロマラソンスタート地点木島平

北信州ハーフマラソン 温泉と観光 信州米どころ味覚の秋を楽しむ

北陸新幹線開通に伴い、北信州ハーフマラソンも多くの参加者が集るようになりました。
信州自然郷を走るマラソンは、信州野沢温泉をスタートし長閑な田園や農道を走るコースが中心です。北信五岳の山々を観ながら奥信濃の農道を黄金色に染まるころの田園を走り、よそぐ秋風には稲穂の匂いも感じることのできるマラソンコースとなっています。

■ハーフマラソンコース 21.1km
温泉地でも有名な野沢温泉村役場を出発し、高低差約200m、全体的に下り基調のスピードコースが最初に続きます。

■10kmマラソンコース
ハーフマラソンのほぼ中間地点、木島平村役場から出発となり、ハーフ後半の10kmを走るコース。
スタートから前半は登り、中間以降から下りとフラットになり、ハーフ同様スピードに乗ったままフィニッシュの新幹線飯山駅に飛び込めます。
米どころとして知られる、木島平村から歴史の所以残る上杉謙信ゆかりの綱切橋へと続くのどかな田園の中を走り抜けるコースは、広く続く田園の風景とその稲穂の香りに包まれた風景が続きます
パノラマランド木島平から直ぐ近くのスタート地点や折り返しの地点がありますので、声援を送るのもいいですね。
また、ご参加されない方、ご参加後の観光にもいい場所となっておりますので、ご宿泊の皆様を歓迎いたします。

参加賞には、大会オリジナルTシャツや地域の特産品がありマラソンを終えた後は、信州の沢山ある温泉地でゆっくり御寛ぎいただきたいと思う大会となっています。

木島平 ホテル 宿泊

里山の秋祭り、天体観測とダリア祭り 和算の里を歩く

8月~10月にかけてブドウやりんご、栗など果物の豊富な木島平の里山には、おいしいものが広がります。秋の伝統ある秋祭り、温泉巡りなどマラソンに付き添いでお越しになられた方にも楽しめる観光ポイントが沢山ございます。涼やかな高原のカヤの平には、日本一美しいブナの原生林が広がり紅葉の季節を迎えるころには高山植物も沢山観ることかできます。

木島平の秋祭りは、昔懐かしい獅子舞が福を呼んでくれる舞を奉納し皆さんの幸福を祈願してくれます。

お祭り 天狗 締め切り里山の秋祭りは、9月の毎週末に行われます。民俗芸能の保存と振興につとめている、全国民族芸能保存振興市町村連盟(全民連)に長野県で登録されているのは、映画にもなった大鹿歌舞伎の他には木島平村しかなく、柱松子、盆じゃもの、からす踊りが登録されています。

秋祭りは多くの地区で開催され、村内の各所で特徴の違う獅子舞やシメキリが行われ、里山の秋祭りを盛り上げます。近隣の山々には信濃の三大修験場(飯綱、戸隠、小菅)があり、その影響も多く受けていると考えられており、南鴨や内山の柱松子は小菅の柱松柴灯神事の影響もあると考えられています。遠い昔の修験道や、その当時の戦国時代の武将に属した氏族、豪族の祭りとして奉納されたものではないか、そう考えるとロマンが広がってきますね。里山の秋祭りを観るプランを企画してみてはいかがでしょうか。

木島平には算額というものが神社などに奉納されています。全国で約950発見されている算額のうち8個がこの木島平にあり、同じ奉納者が隣接するお堂や神社に奉納したものを加えると13もの算額が存在しています。これは特に珍しく、山岳部のこの狭い扇状地の山間部にあるものとしてはWikipediaでも珍しいものと記載されています。実際に算額が奉納された当時の和算の発展は目覚ましいもので、明治期に洋算に変わる迄は、独自の発展と発見をしていました。また洋算に変わる時代には和算師がその指導を行い、新しく設立される学校の初代校長に就任してる人が数多くいらっしゃいます。

和算についての詳しい説明は、文学歴史のページの後半部分に記載してございます。

木島平 ホテル 宿泊